群青色のハットピン|MIMORONE odaka|福島県南相馬市小高区

by TURNS商店|地域とつながるオンラインショップ|地域と作り手のストーリーが詰まった特産品、地産品の通販・ECサイト

$30.00

風景をうつす糸

福島第一原子力発電所から半径20km圏内に位置する、南相馬市小高区。

東日本大震災のイメージから”被災地”として語られることの多い地域ですが、震災後、地域の再興を目指す女性たちによって、新しい挑戦が活発に起こっている地域でもあります。

小高区伝統の養蚕と織物業の復興に取り組む、「みもろね(MIMORONE)」のプロジェクトもそのひとつ。

「みもろ」とは、大和ことばで「神様が見守る場所」。
「ね」は「音」の意。

小高の恵まれた自然の中で、お蚕さまが桑の葉を食む音、風が草花を揺らす音。それら小高の四季折々の風景をうつし取った糸、という意味が込められています。

土地が生み出す色へのこだわり

お蚕さまの身体が透き通ってくると、繭づくりの始まり。
三日ほどかけてゆっくりゆっくり出来上がった繭から、一本一本手で糸を繰り、縒り合わせてゆきます。

手繰りの糸は機械で製糸された糸に比べ不揃いですが、それゆえ奥行きのある表情が生まれます。

そうして生まれた絹糸を、地域のお母さんたちが種をまくところから育てた藍や、小高の草木を使って土地の色に染め上げ、様々な商品を作り上げていきます。

「小高」だからこそ生み出せる、無二の色合いが魅力です。

一点もののデザイン

「群青色のハットピン」は、水色と白色の織りに、縦にすっと伸びる一筋の紫が印象的な一品です。

発酵藍の青と水色、茜に重ねた紫、背高泡立草と合わせた緑。そして、無垢な絹。
同じ色の糸を使っていても、そのデザインは一点一点異なります。

帽子に付けて、ワンポイントに。
ストールやマフラーにあわせてコーディネートのアクセントに。

シルクならではの上品な輝きで、日常からお出かけまで、どんなシーンでもお使いいただけます。


群青色のハットピン(織りボタンのハットピン)

 
■サイズ
織りボタン
ボタン:約15mm径
ボタン部分厚み:約7mm

巻玉
約4mm径、約3mm径  
 
針長さ
約54mm

キャッチ部長さ
約12mm

全体の長さ
約70mm  


■染料
天然染料
藍、茜、背高泡立草

■素材
織りボタン:100%小高産絹 / アルミ)
巻玉:100%小高産絹 / 木玉)
ハットピン:真鍮メッキ

■オーダーについて
・お手元に届くまで通常約3~14日ほどお時間をいただきます。発送のタイミングでご連絡いたします。
・ギフトパッケージの対応は簡易のリボンのみ承ります。領収書が必要な場合は、注文の際、備考欄に宛名と但書をご指定ください。

■商品について
下記内容を十分ご理解の上、ご購入いただけますようお願い申し上げます。
・ひとつひとつ手づくりです。天然の絹糸、草木染のため色や質感が少しずつ異なります。
・画像の色と商品の色が若干異なる場合がございますのでご了承ください。
・草木染めは時間の経過と共に色が変化するのが特徴です。その変化をお楽しみください。
・商品に欠陥がある場合を除き、基本的には返品には応じません。
・絹糸の放射能測定結果については下記検査結果をご覧ください。
 http://mimorone.jp/data/inspection-results.pdf

■ご使用・お取扱い上の注意点
・MIMORONEは草木染の商品です、汗や水に濡れた際や、日光や室内灯に含まれる紫外線に長期間当てた場合、色移り・変色・褪色の可能性がございます。
絹・糸は摩擦に対してデリケートですので、お取り扱いには十分お気をつけください。
・金属アレルギー、肌に異常を感じた方は着用をやめ、専門医にご相談ください。
・装着・脱着の時は針に十分注意してキャッチでしっかり留めて下さい。不完全な装着は、怪我につながる恐れがあります。
・取り付け後、衣服などにピン穴が残る場合がありますのでご了承ください。
・強い衝撃を与えますとブローチ金具が壊れ怪我などの原因になりますのでお気をつけ下さい。
・重たいものを持つ時や激しい運動をされる場合はお外しください。
・乳児やペットが誤飲する恐れがあります。保管場所にはお気をつけください。
・用途外での使用による事故や損害については当店は責任を負いかねますので、ご了承ください。

■お手入れについて
・絹糸部分は、なるべく触れないことをおすすめします。

■保管について
・草木染めは汗や紫外線で色が変わることがあります。
・また、絹糸は天然素材のため、カビなどの恐れもあります。
・誤飲やケガなどの恐れがありますので、お子様の手の届かないところに保管ください。
・直射日光・高温多湿を避けて保管してください。
・付属の箱に入れての保管をおすすめします。

 

写真提供:木田修作

Add extra product information, such as size guides or technical data.