QINO SODA(キノソーダ)30本入り|fabriq|石川県白山市

by fabriq

¥16,200

木を使い、山を育てる

 

国土の約66%を山林が占める日本。

一見、緑豊かな森林大国のように見えますが、安価な外国産の輸入木材に頼るあまり、固有資源を十分に活用できていない、森に雇用が生まれず林業の担い手や管理者が不足し、荒廃山野が増え続けている等の深刻な課題を抱えています。

自然は自然のまま、人の手が入らない方が良いと思われがちですが、適切な間伐や手入れが行われなくなることで樹齢の長い木が増えて二酸化炭素の吸収量が減り、森の地球温暖化防止機能が低下したり、背の高い木々が日光を遮ることで若い芽が育ちにくくなったり、大地が痩せ豊かな水を川や海に送り出せなくなったりすることは、あまり知られていません。

森、山、川、海すべての豊かさ次の世代に繋げていくためにも、木を伐り人の手で森の循環を生み出していくことが大切なのです。

木から生まれた、リラクゼーションソーダ

そうした日本の森が抱える課題を解決するために始まったのが、「QINOプロジェクト」。

石川県白山市をフィールドに、適齢期を過ぎて需要がない木材や間伐後に放置された木材など行き場を失った木の新しい使い道を発明し、森に新しい循環を生み出していく取り組みを行っています。

QINO SODAも、「QINOプロジェクト」の取り組みから生まれたプロダクトの一つ。

原料となるのは、「クロモジ」という木の蒸留水。

 

クロモジは、初春に小さな黄色い花を咲かせるクスノキ科の落葉低木で、その香りの良さから、枝は和菓子の爪楊枝として、精油はアロマセラピーにも利用されている樹種です。

その蒸留水は、クロモジの精油1mlを生成する際に1000倍の1Lが生成されますが、使用用途が少ないため、その多くが未利用のまま破棄されてきました。

クロモジ蒸留水を活用した商品を生み出すことで、破棄される自然資源に新たな価値を見出すことができる。さらに、商品の利益の一部を今後のプロジェクトや山林保全に還元することで山を育てる新しい循環をつくり出せる。

QINO SODAは、飲むことで森の循環に加わることができる、唯一無二のソーダです。

おいしい飲み方

 

QINO SODAの特徴は、木の香りを味わうことができること。

まず驚くのは、シュワシュワと泡がはじける度に香る、草原のような爽やかな芳香。その奥に柑橘、茶葉のようなほのかな甘みが広がり、炭酸の爽快なのど越しが加わることで、一瞬にして心も体もリフレッシュすることができます。

もちろん冷やしてそのまま飲んでもおいしくいただけますが、ウイスキーやジンなどお酒との相性も抜群です。

お風呂上りやサウナ後に頂くと、クロモジのアロマ効果でより質の高い「リラックス」「休息」「解放」を体感することができますよ。

森を想うソーダを、ぜひお試しください。

 

QINO SODA(キノソーダ)30本入り

容量:330ml×30本

原材料名:炭酸、天然香料(クロモジ)

▼QINO SODA6本入りはこちら

https://shop.turns.jp/products/qinosoda6

Add extra product information, such as size guides or technical data.